女性の抜け毛の原因と対策

女性の薄毛は男性のものと原因が違います。男性の薄毛は、男性ホルモンの増加が大きく影響しており、髪が産毛のようになり、じきに抜け落ち、しまいには髪が生えなくなってしまうという進行の仕方が一般的ですが、女性の薄毛は異なるとされています。女性に多く見られる薄毛のタイプは、主に出産後に薄くなった、頭頂部の地肌が薄い、頭全体が薄いなどの症状があります。

女性にとって一大イベントである妊娠・出産は、期待と不安でいっぱいの時期でもありますよね。この時期は幸せな気持ちで過ごしてはいるものの、初めてのこととなると悩みも多くなるものです。女性の身体は、妊娠から出産まで目まぐるしく変化しており、出産前と出産後では体調の変化もあります。その1つが抜け毛になります。

女性の抜け毛にはさまざまな要因が絡んでいますが、その中でも女性に多い抜け毛の原因は、女性ホルモンのバランスの崩れによるヘアサイクルの変化や、頭皮の疾患が原因となる抜け毛が多いようです。また働く女性も増えていますので、ストレスや生活リズムが変わったことによって自分では気がつかないうちに、抜け毛から薄毛へと進行している場合もあります。

女性の抜け毛は原因さえ取り除けば症状が改善されやすいので、原因をしっかり見極めて対策を行いましょう。ストレスやダイエット、過度のヘアケアなどは髪の毛や頭皮に大きな負担がかかります。これらを含めた生活習慣を見直すことが大切になります。バランスのとれた食生活や適度な運動もとても重要です。あまり心配しすぎると、それがストレスとなり症状が進んでしまう可能性もあります。日頃の努力だけでは症状が改善しないという時には、育毛剤に頼る方法もあります。近頃は女性用育毛剤やサプリメントなども豊富にラインナップされていますので、自分にあったものをしっかり選び、効果を得るようにしましょう。